にこ(ホメオパス)と8のにく球


by nico2260

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体

お気に入り


ホメオパシー&ショップ

エキサイト外のリンク

お気に入りブログ

パンダから君へ
写真家の犬 ーle ch...
フラットコーテッドレトリ...

ブログパーツ

ライフログ


クリスタル☆ドラゴン (1) (ボニータコミックス)


ダメ犬グー―11年+108日の物語


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


セアロ108の言葉 改訂版


黎明〈上巻〉


何と言う


Fantastic OT9


Caramel Milk 〜THE BEST OF CHARA〜


音タイム


日々のあわ


Closing Time


Supernatural


ドリーム・ソルジャー

検索

以前の記事

2012年 09月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2008年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

初めてのバザー出店

今回2日間、ブレスは初めてチャリティーバザーに参加させていただきました。

NHKの番組での影響でしょうか、
その後オーガニックコットンという素材に関心を持つ方が増えたように感じてたのですが、
今回のバザーでも多くの方がオーガニックコットンTシャツを手にしてくださいました。
その素材の風合いと感触に通常のコットンとは違う肌触りと肌への負担の少なさを実感してくださり、
さらに、生産する人たちの健康と農薬との関係性にも関心を持って下さる方がいらっしゃいました。
オーガニックコットンには興味はあっても『高い』と買うことを躊躇されていた方には、
このTシャツの価格は大変よろこばれるものでした。

Tシャツやボックスティッシュケース、ストール類などを出店させていただいて、
ブレスとしては約13000円程寄付することができました。
バザー全体では、きちんと計算はできていなかったので、
概算になりますが、約15万ぐらいは支援金としてレイズアップできたようです。
バザーに来てくださった多くの方にお礼申し上げます。
そして、このバザーに参加する機会を下さった、
ルピナスの会の方々にも、ありがとうございました。
さらにうれしい事に会の方のご好意で、バザーが終了して残った紳士物の洋服を、
名古屋のホームレスの方たちを支援している『オアシス』にと寄付くださいました。

二日目も新しい品が加わり、私はそのこたちとお見合いするのに忙しかったのですが、
結局お見合い成立のお嫁さんたちはこれ…
f0093153_034060.jpg

コニファー2種の苗にクリスマス飾りをしたものと、
サンキライと生の柊の葉をあしらったもの。
3つとも犬友達の作品。
f0093153_0342553.jpg

そして、りっぱなゆず。
もう直ぐ冬至なので、お風呂用に購入しました♪
22日が楽しみですw

さて、次回のルピナスの会主催のバザーは10回目になるそうです。
『長く続いてますね』と、来るお客様が感心してくれていると、
会の方がおっしゃってました。
10回目は節目になるので少し趣向を変えて、
初夏か夏休みにまた開催したいとおっしゃってました。

『ルピナスの会』、『チェルノブイリ・ベラルーシ友の会』に、
ご興味ある方は是非下記にお気軽に問い合わせてみてください。
以下は、ベラルーシ友の会が発行している、『ベラルーシだより』から活動内容の転載です。
**************************

ベラルーシ支援のお願い<チェルノブイリ医療支援活動>
 ベラルーシ共和国は、チェルノブイリ被害の7割もの影響を受けている国で、
今も目に見えない悪質な放射能が空気や食物を汚染しており、
こどもの疾病罹患率は高く、虚弱児が多く、健常児が生まれる確率がおよそ14%と異常な状態が続いています。私たちは、毎年汚染の強いゴメリ州の小児専門病院を訪ね、医療器具を支援しています。

ベラルーシ訪問レポート2010
 10/29、ごめり小児専門病院へ訪問、シュリンジポンプ2台と気管真空吸入器1台を寄贈し病棟視察しました。11/2には、放射能防護研究所『ベルラド』を訪問、子ども達へ年間20名分のビタペクト*を供給できる支援をして、詳細データを戴いてまいりました。又、『ベルラド』を通じて、モギリョフ州スラブゴロド市の第2学校で健康指導センター設置プロジェクトをスタートし、翌日現地に出向き、学校視察をしました。

*ビタピクトとは…放射能体内残留量が高い子供の健康を回復する為に『ベルラド』で開発された
         りんごのペクチンを主原料とした健康食品。
         1年の健康プログラムを行うと効果が出ています。

◎ベラルーシでは年間14万人の子供たちが何の対策も受けられない状態です。1人1年分のビタペクトの健康プログラムを支援するのに、日本円で15,000円必要です。ご関心のある方はお問合せください。

『チェルノブイリ・ベラルーシ友の会』
代表:塩谷 澄江
*支援金振込先:郵便振替口座 00270-3-66842「チェルノブイリ・ベラルーシ友の会」
E-mail: mikotan_s☆ybb.ne.jp (☆を半角@マークに変更してください)
★多くの皆様のご協力をお願いします。★
[PR]
by nico2260 | 2010-12-20 00:38 | ホメオパシー&ショップ